ちょっと得するFX

海外FX口座に特化した記事を書き綴ります。

タイムバンク[Timebank]で1万円を1年間運用してみた。

f:id:writer036bloger:20190307164958j:plain
[Timebank]にて去年、資金1万円を投入し1年2ヶ月運用してみました。

そもそも[Timebank]タイムバンクを知らない人ばかりだと思うので簡単な解説を交えながら「実際にはどうなの??」ってところまで書いてみます。

 

 

 

Timebank(タイムバンク)とは? 

f:id:writer036bloger:20190307135352p:plain

 
運営会社

会社名   株式会社タイムバンク
代表者   佐藤航陽
設立       2018年8月
資本金    3.5億円 (資本準備金含む)
住所       東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル3F

 

代表の佐藤航陽さん、ご存知の方も多いと思います。

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

 

 

スキマ時間を賢く活用しよう。

タイムバンクは空き時間を活用したいサービス業者と、特別なサービスを体験したいユーザーをマッチングするアプリです。事業者は空き時間で提供できるサービスを出品し、ユーザーはその時間を購入してサービスが受けられます。

引用元: Timebank

 

▽タイムバンク公式ページ

 

えっ?全然意味わからない?

ですよね。運用とかの話をするといいながら、タイムバンクの概要見ると全く違った内容ですから。

 

これにはカラクリがありまして…

私がタイムバンクを始めた頃とは、完全にコンセプトが180度変わっているようです。

 

「時間を取引」タイムバンク開始時のコンセプト

私がタイムバンクを始めた際のコンセプトは…

「時間を取引するアプリ」

ザックリ言うと「株式市場」と似たプラットフォームです。

タイムバンクという市場に様々な専門家個人が上場することにより、その専門家(バンカー)の時間を取引(売買)することができます。

時間価値が安い時に時間を買い価値が上がった際にらその時間を売ると差益が発生して利益となるシステム。

他にもリワード(株主優待を変化させたもの)というものがありました。現在は「提供サービス」となっています。

 

▽一時期話題になった「VALU」も似たような仕組みです。

valu.is

 

コンセプトが変わったと言っても、根本的な部分はタイムバンクリリース時から変わりません。

 

 

時間価値を取引するとは?

時間価値を取引することは現在でも可能で時間幅で利ザヤを稼ぐことも原理としては可能です。

専門家は有名芸能人から起業家、芸人、クリエイター、アスリートなど幅広い方々が上場しています。

 

f:id:writer036bloger:20190307145906p:plain

出典元: Timebank

 

f:id:writer036bloger:20190307145939p:plain

出典元: Timebank

 

 ホリエモンこと堀江貴文さんの2019/3/7現在の価値が上の画像になります。

株取引の経験がある方々なら、なんとなく理解して頂けるかと思いますが、時間価値を10秒単位で売り買いできるのです。

 

何気に凄い提供サービス

買った時間価値は売ることができる他に、専門家の提供するサービスを時間価値を使って利用することもできます。

 

f:id:writer036bloger:20190307152033p:plain

出典元: Timebank

 

堀江貴文さんの提供サービスは、起業、経営に関わる相談やアドバイスが受けられるとのこと。30万円以上になりますが、そもそも一個人が「30万円出すから相談に乗って下さい」とお願いしても絶対に無理です。ですがタイムバンクを介することで、色々な有名人や専門家と話す機会や相談にのってもらえるメリットは大きいです。

 

現在のタイムバンクのコンセプトは、この提供サービスをたくさんの人に利用してもらうことを目指しているようにも感じますね。

 

コンセプトが変わり昔からのユーザーは使い難い印象か

 タイムバンク開始時は「取引」のイメージが濃く、株取引のように残高管理ページが存在していました。これ私的には資金管理として非常に重要なのですが、現在は存在しません。自分が今現在、総資産がいくらなのか確認することができないのです。

※個別銘柄毎の損益は確認できます。

 

▽現在、この残高管理ページはありません。

f:id:writer036bloger:20190307153954p:plain

※ この頃は、資金1万円が約倍になっていましたね。

 

 

現状のタイムバンクを利用して稼ぐことは可能か?

タイムバンクを始めた頃は専門家は誰もが知っている有名人だけの限られた人数だったので、それぞれの時間価値は毎日動いていました。専門的な言葉になりますが、流動性が高い状態でした。

専門家の上場前、いわゆるIPO(新規上場株)のように公募に応募し当選して時間価値を購入し、上場と共に売りぬけるというトレードも可能でした。

 

ですが現在では…

毎日、専門家が上場しているにも関わらず、参加者は増えないという…需給バランスが崩れた状態で、流動性は極端に低く出来高ゼロなんて当たり前の光景になっています。

 

一度買ったら、売り抜くことが相当厳しい状態です。

 

 なので「提供サービスにチカラを入れている」とみるのが合理的なのかもしれません。

 

▽少ない資金で運用するならコチラの記事
www.036trader.work

 

 

タイムバンクがメルカリ化している

今やタイムバンクのアプリを立ち上げると…

f:id:writer036bloger:20190307143544p:plain

 出典元: Timebank

 

タイムサービス的な、飲食系やエステ系などのサービスが破格で利用できますよー、という感じです。確かに安いのばかりです!(これはこれで魅力的なのかと)

 

▽このように自分の持つサービスを出品することができます。

f:id:writer036bloger:20190307144728p:plain

f:id:writer036bloger:20190307144824p:plain

 出典元: Timebank

 

メルカリはモノを出品するフリマアプリですが、タイムバンクはサービスの提供もあるので、「スキルを売買」する「ココナラ」に近いサービスとも言えますね。

 

▽ココナラ公式ページはコチラ 

 

まとめ

現状のタイムバンクにある総資産がわからない今となっては、いくら口座に残っているのかを知るには、相当面倒な作業が必要です。

唯一、評価損益は確認できますがマイナスです。かれこれ半年以上売れない状態で、更に資金追加してナンピンする気もおきません。

去年前半に1万円以上の確定益をあげているので、含み損を考慮すればトントンだと思います。

 

f:id:writer036bloger:20190307162530p:plain

 

タイムバンクで稼ぐには、その時々の「旬な専門家」を狙うしかないのですが、その見極めは相当大変だと感じます。

突然爆上げする場合もあるので、そういう偶然を楽しむのもアリかもしれませんね。

 

タイムバンクはお得に始めよう

散々ネガティブなことばかり書いてしまいましたが…

それでも始めたい方、私の招待コードをお使い下さい。

招待コード[  zo21Li  ]

▽タイムバンク公式ページから、アプリダウンロードし無料登録の際、上記の招待コードを入力で、取引で使える[300円]がもれなく口座に反映されます。

info.timebank.jp