ちょっと得するエフエックス

海外FX口座に特化した記事を書き綴ります。

ハイリスク、ハイリターン!究極のスワップ投資にチャレンジ

f:id:writer036bloger:20190412140941j:plain


今月前半(2019年4月)のFXも上々の滑り出しで利益も既に20万円を超えたので、現行の「マイナススワップで利益を減らしてでも利ざやで稼ぐ」スタイルに、別のスタイルを同時進行することになりました。

 

 

 

スワップ投資とは?

スワップ投資といえば、基本的に大量の資金を投入しレバレッジを極端に下げ、利ざやを稼ぐよりも、日々の「スワップ」を積み重ねる投資方法です。

スワップポイントとは?

f:id:writer036bloger:20190412092610j:plain

 

FXの投資メリットのひとつが「スワップポイント(金利差)です。
政策金利は各国によって異なります。現在、金利が低い通貨の代表格が日本円やユーロで、金利の高い通貨の代表格は、南アフリカランドやニュージーランドドル(NZドル)です。日本円のような金利の低い通貨で、NZドルのような高金利通貨を買って、決済せずに保持している間は、その金利差を毎日、利息のようなかたちで受け取ることができます。トレードによる売買差益とは別に、得たスワップポイントだけを出金することも可能です。
実際のスワップポイントは日々変動しますが、2018年6月20日のNZドル/円を例に挙げると、買いスワップは1万通貨あたり31円。普通預金等と比べて格段に高い投資利回りが魅力となります。

引用元: DMM FX

 

スワップ投資は、日々のスワップポイントを積み重ねる投資なるので、購入金額か少なければスワップも当然少ないので、購入金額を多め且つ長期運用をしない限りそれなりの利益は見込めません。しかも為替自体の値動きにも対応させるために証拠金維持率の確保とレバレッジコントロールが必須となります。私は過去に国内FX業者◯◯FXでのシステムフリーズで大金を失いました。 こうならないためにも、業者選びは慎重に行うべきです。

 

業者選びのポイントは「支持率の高い業者」を選ぶ

FXを経験している方は、複数のFX業者の口座を持っていると思います。色々と実際に使ってみてメリット、デメリットを確認してメインで利用する業者を選ぶ方が多いはずです。

良い業者とは必然的に口座開設数が多くなる傾向があります。

約定力やスプレッド、スワップ、使い易さ、信託保全など、どこかが飛び抜けている目玉があるよりも総合力の強い業者がオススメです。

 

f:id:writer036bloger:20190412093948p:plain

 DMM.com証券は、FX口座数国内第1位(2019年1月末時点、ファイナンス・マグネイト社調べ)となる支持率の高いFX業者です。

DMM FX公式サイトはこちら

 

高リスク、高スワップ投資にチャレンジ

利ざやを稼ぐトレードで今年は既に1万円を超えるマイナススワップを払っているのですが、これは私が利用する海外FX口座[XM Trading]の特徴で、どの通貨ペアでもロング、ショート共にマイナススワップになっていたりと、XMでのスワップ投資はほぼ無理な状態です。

 

そんな逆境の中、異様なほど高いスワップを得られる通貨ペアが存在します。

そのペアは EUR/TRY(ユーロ/トルコリラ)でショートのスワップはなんと…

2019年4月現在 1万通貨(1枚)で 710円/日

これだけの高スワップは、なかなか無いかと…2年前は 300円/日くらいでしたが去年くらいからトルコ情勢がよろしくない事態に陥ってます。

 

高スワップ EUR/TRY のリスク

高スワップ故のリスクは莫大です。

  • トルコ情勢
  • 流動性が極めて低い
  • ボラティリティが異常に高い
  • USD/TRYの動きに連動
  • 長期トレンドは常に上昇トレンド
  • スプレッドが異様に広い

ショートポジションは完全なる逆張りで、信じられないほどボラティリティが高く1日で1000pipsとか当たり前のように上下し、スプレッドも狭くて80pipsと、まずポジションを取ろうとは思わない通貨ペアなのです。しかも国内口座では扱っていない通貨ペアなのでマイナー中のマイナーですね。

 

▽EUR/TRYスワップ投資できます

 

 

気になる EUR/TRY 投資方法

投資方法はいたってシンプルです。

スワップ投資用に、XMサブ口座を追加して現在の利益分から、スワップ投資用口座へ10万円を振替ました。

  • 資金10万円
  • EUR/TRY売り上がり
  • 100pips上がる毎に0.1枚売り

基本これだけです。

100pips毎に0.1枚の売り注文をズラーっとセットしておくだけ。

このEUR/TRYの怖いところは、上への暴騰がハンパない!実は過去2回ゼロカットされています(泣)危険を承知でやっていたので大金は入れず利益分でやっていましたが、1日で数千pipsとかあるので資金管理は通用しない通貨ペアです。

特に週明けは危険で、窓が空いた瞬間に口座残高がマイナス90万円とか表示見て青ざめましたが、XMの「ゼロカット」システムに救われました。

なのでストップは入れません、ゼロカットがストップ代りです。と言うことは、10万円を全て失う覚悟ってことでもあります。

f:id:writer036bloger:20190412134729p:plain

2019年4月9日より開始、現在(4日目)既に9ポジション約定(4日間で900pips動いてます)し保有枚数0.9枚です。スワップは合計1,562円となり、含み損は7千円くらいです。

 

どう考えても、このままだと一撃暴騰でゼロカットですよね。

取り敢えずはどこまでいけるか、このまま続行してみたいと思います。