ゼロサムブログ

トレーダーとして生き抜くためのブログ

ハイローオーストラリア基礎概要 | バイナリーオプション取引

f:id:writer036bloger:20190112140847j:plainバイナリーオプションと聞くと「怪しい」と思う方も多いかと…私もそう感じているひとりでもあります。なのでバイナリーオプション取引業者を色々と実際に利用し、最終的に一つに絞った[high low Australia]についてお話ししていきます。

 

バイナリーオプション取引の基礎はコチラ

www.036trader.work

 

 

 

 

バイナリーオプション取引[high low Australia]解説  

f:id:writer036bloger:20200218042239j:plain

highlow Australia

注: 今後記事内では[high low Australia]を[ハイロー]と記載します。

ハイローへようこそ - 日本のバイナリーオプション業界の最先端。ペイアウト倍率は最大2倍、日本円の出金手数料は無料(銀行振込)、日本人による日本語のサポート体制も充実。初めての方でも、ベテラントレーダーの方でも、世界最高水準の取引プラットフォームの素晴らしさをご体感いただけます。

引用元: high low Australia

 

high low Australia 取引種類

ハイローには全部で4種類の取引が可能です。

f:id:writer036bloger:20190111062135p:plain

  • [ペイアウト率]1.88〜2.20倍まで
  • [取引時間]最短30秒〜最長23時間まで
  •   最低取引金額 1,000円から

❶ HighLow

スプレッドが無く、取引時間も幅広いので戦略を立てやすい取引です。

 

取引時間とペイアウト率

f:id:writer036bloger:20200218103620j:plain 

  • 取引時間: 23時間   ペイアウト率: 1.90倍
  • 取引時間:  1時間    ペイアウト率: 1.89倍
  • 取引時間:  15分      ペイアウト率: 1.88倍

 

❷ HighLowスプレッド

取引時間は[HighLow]と同じですが、スプレッドがあるのでペイアウト率は高め。

 

取引時間とペイアウト率

f:id:writer036bloger:20200218121927j:plain

  • 取引時間: 23時間   ペイアウト率: 2.00倍
  • 取引時間:  1時間    ペイアウト率: 2.00倍
  • 取引時間:   15分    ペイアウト率: 2.00倍

 

❸ Turbo

スプレッドが無く、取引時間が短いものしかないので戦略が立て難い。超短期取引のペイアウト率は高め。

 

取引時間とペイアウト率

f:id:writer036bloger:20200218122020j:plain

  • 取引時間:  5分   ペイアウト率: 1.85倍
  • 取引時間:  3分   ペイアウト率: 1.90倍
  • 取引時間:  1分   ペイアウト率: 1.95倍
  • 取引時間: 30秒  ペイアウト率: 2.00倍

 

❹ Turboスプレッド

Turbo取引にスプレッドが付いたもの、全てペイアウト率は高め。

  

取引時間とペイアウト率

f:id:writer036bloger:20200218122419j:plain

  • 取引時間:   5分   ペイアウト率: 2.00倍
  • 取引時間:   3分   ペイアウト率: 2.05倍
  • 取引時間:   1分   ペイアウト率: 2.10倍
  • 取引時間:  30秒  ペイアウト率: 2.20倍

 

■ POINT

2017年よりペイアウト率がアップし転売締切時間が一律終了1分前に改善されユーザーへの利点を増強。そのかわりに「エントリーと同値で終了した場合はペイアウトなし」となる欠点もあります。

正直なところペイアウト率のアップよりも「エントリー同値で負け」は改悪だとかんじてなりません。

 

 

 

[high low Australia]入出金詳細

 海外バイナリーオプション業者を選ぶ基準として一番大切なことは、苦労して得た利益を確実に出金できることが重要です。同時に出金の条件が厳しければ現金を手にすることさえかないません。

 

❶ 入金

f:id:writer036bloger:20200218042932j:plain

 

  • 入金手数料:  無料(振込を行う側の振込手数料は別途かかります)
  • 入金条件:     最低入金額 5,000円(銀行入金の場合は10,000円以上)

 

 ❷ 出金

f:id:writer036bloger:20200218123816j:plain


出金は事前に出金口座をハイローへ登録しておく必要があります。

複数口座を登録することも可能。

  • 出金手数料:  無料
  • 出金条件:     1万円以上

出金に対するハイローのユーザーへの負担を軽減する取り組みには脱帽です。

 

取引プラットフォーム

ご利用環境に応じて、それぞれのプラットフォームを利用可能です。 

 

❶  パソコン用ウェブサイト

f:id:writer036bloger:20190112145659p:plain

PCブラウザ版では[トレーダーズ チョイス]をチェックすることができます。トレーダーズ チョイスとは、その取引に対しリアルトレーダーが現時点で選択している割合を確認することができます。

 

❷ スマートフォン用ウェブサイト

f:id:writer036bloger:20190112150120p:plain

私は iPhoneユーザーなのですが以前は[iOSアプリ]が存在し利用していました。ですが、そのアプリは不具合が多いため使い難く、スマートフォンでもPCブラウザ版で対応していた矢先、2018年後半にスマートフォン用ウェブサイトがプレリリースされ使ってみることに…リリース直後はシステムが重すぎて全く使い物にならない状態でしたが、年を越した2019年1月、見事なまでのプラットフォームに生まれ変わりました!

 

今までのアプリでは取引以外のことはブラウザ版での作業になっていましたが、2020年2月現在、スマートフォン用ウェブサイトで、ほぼ全てのことができるようになっています。しかも落ちない!

 

❸ Androidアプリ 

f:id:writer036bloger:20190112150146p:plain

以前は[iOSアプリ]もありましたが現在は、Androidのみの提供となります。

 

 

 

ハイローポイント、キャッシュバック

ハイローには独自のポイントシステムとキャッシュバックが存在します。

 

キャッシュバックボーナス

新規に無料口座開設すると[5,000円分キャッシュバックボーナス]が必ず付与されます。

このボーナスは入金を完了し取引開始時点からキャッシュバックされていきます。

 

例えば…

  1. 5,000円入金すると、5,000円分のボーナスが付与されます。
  2. 1,000円の取引開始でボーナスから消費、ボーナスは残4,000円になります。
  3. ボーナスで得た利益は口座残高へ反映されます。

入金し取引開始5,000円までは自分で入金したお金は使われません。このシステムは[ハイローポイント]も同様です。

 

ハイローポイント

取引金額に応じて独自のポイントが付与されます。 

  1. プレーヤー:  0〜999,999円まで   付与なし
  2. トレーダー:  1,000,000〜1,999,999円まで  1,000円取引毎 3ポイント
  3. プロ          :   2,000,000〜4,999,999円まで  1,000円取引毎 5ポイント
  4. エリート   :   5,000,000円〜  1,000円取引毎 10ポイント[最大50,000ポイント]

獲得したポイントは翌月1日に[1ポイント=1円]でキャッシュバックボーナスと同様に利用可能となります。

注意点として、ハイローポイントが付与された月に、全てのポイントを利用しないと翌月にはポイントが消滅してしまうので注意が必要です。 

 

さいごに

基本的に抑えておきたい解説となりました。今後は各項目を具体的(実践を踏まえ)に解説してみたいと思います。実績報告も予定していますのでブックマークおすすめいたします。