ゼロサムブログ

トレーダーとして生き抜くためのブログ

ハイローオーストラリア取引には[MT4]チャートがオススメ | バイナリーオプション

f:id:writer036bloger:20190115134712j:plain


ハイローに限らずバイナリーオプション取引にはFX同様、高機能チャートがあると便利です。

 

 

 

 

ハイローオーストラリアでのエントリーには[MT4]を参考に

ハイローにもチャートはありますが、FXなどで一般的な[ローソク足]チャートではなく[折れ線チャート]です。

 

f:id:writer036bloger:20190115042945p:plain

 

バイナリー業者のチャートは、基本この折れ線チャートを採用しています。これは値幅を必要としないバイナリーオプション取引の特徴かもしれませんね。ですが為替の動きを予想するには不十分な気がしてしまいます。特にFX経験者であるならば尚更で、私もその一人であります。

 

高機能チャートの代名詞ともいえる[MT4]を利用しています。このチャートは特に海外FX業者が軒並み口座連携可能な信頼性の高いチャートであり、口座を連携させなくても誰でも無料で利用することが可能です。

 

▽MT4ダウンロードはこちら

https://www.metatrader4.com/ja/download

パソコンでも、スマートフォンアプリでも利用可能です。

f:id:writer036bloger:20190115062755p:plain

 

 

 

[MT4]をハイローオーストラリアで活用するには

[インジケーター、オシレーター]を上手く活用しテクニカルに強くなると、FXと同様にバイナリーオプション取引でも力を発揮できるはずです。私もMT4を活用する身として、ロジック的なお話をしてみます。

 

インジケータとオシレーター

チャートを見て先を予想するための補助ツールは沢山ありますが、私がFX、バイナリーを行う上で必ず使う補助ツールがあります。いろいろと試しましたが、私個人的にシックリきたものなので参考程度に見て頂けると幸いです。

 

f:id:writer036bloger:20190115154814p:plain

 

  • インジケーター: EMA      期間: 10、25、75
  • オシレーター    : RSI        期間: 14(30% 70%)

 

MT4を利用したオリジナルロジック

上記のチャートを参考にすると…

パッと見でダウントレンドだと予想できます。現在値付近のEMAを見てみると、下向きだった10EMA(赤ライン)が25EMA(黄ライン)を上にクロスしています。ですが、その上には75EMA(緑ライン)がレジスタンス(抵抗)となると予想できます。

更にRSIを見てみると、75EMAに到達する頃には上限の70%が待ち構えているので、これを考慮するとやはり、下落(戻り売り)の可能性が高いと推測されます。

 

こんな感じであまりチャートをゴチャゴチャにせず、シンプルに考えるようにしています。トレンドラインも引きません。

 

 

 

時間足と取引時間に注意

FXの場合は、自分で終着点を決めることができるので、時間軸を自分なりに伸ばしたり短縮したり自在にコントロールできますが、バイナリーオプション取引では終了時刻が100%決められているため、その終了時刻に予想した結果に結びつけなければならず、チャートの時間軸も取引時間となるべく合うように選択しなければなりません。

 

バイナリーオプション取引には指値がない

FXであれば自分なりのエントリーする値で待ち構える、いわゆる[指値]ができるのですが、バイナリーオプション取引では常に[成行]エントリーとなるので、目標値に届くまで随時確認が必要なのが欠点ですね。

※ パソコンで指値できるプログラミングもあるようです。

 

さいごに

簡単ではありますが、MT4を利用したロジックを書いてみました。初歩の初歩ですがシンプルで使い易く重宝しています。他にも色々とインジケーターやオシレーターを組み合わせ使われている方も多いと思います。みなさんそれぞれ好みの問題だと思うのでご自分に合ったものを使うのが一番ですね。私が短期取引を行わない理由として、テクニカルが通用しない点です。30秒取引ではチャートを見る意味すらないですから。