ちょっと得するFX

海外FX口座に特化した記事を書き綴ります。

FX週間実績(2019年2月第1週まで)と来週への戦略

f:id:writer036bloger:20190209074055j:plain

朝活ブロガー( @036_writer )Osamu です,

 

2019年は、2月からFX実践開始し一週間が経過。

今週の実績と来週への戦略を書いてみます。

 

 

2019年2月第1週までの実績 

www.036trader.work

 

資金を1万円のみに設定し挑戦した1週目…

初日のポンド円ショートでの利確と、その後のドル円ショートを数日ホールドし利確したのみで終了となりました。

 

f:id:writer036bloger:20190209081657p:plain

 

ドル円がなかなか底堅く、一旦薄利で利食いすることに。

 

XM Trading では、国内FX業者と違いスワップがネックになります。特にドル円は高金利通貨ともいえる状況なのでマイナススワップは痛いですね。

 

ということで、今週の損益は…

+1,256円

ショボい利益ですが、プラスで終えられたこと、資金に対して12%増加と考えると順調だと思います。

 

来週(2019年2月第2週)のFX戦略

現在、持ち越し中のポジションがあります。

EUR/AUDを売り上がり中。

 

0.05枚 × 12本 = 0.6枚ホールド中

 

f:id:writer036bloger:20190209085421p:plain

 

一旦クローズ前に利確する予定でしたが、ついつい忘れてしまい持ち越してしまいました。本来なら週末持ち越しは避けるのですが間に合わず。

 

EUR/AUDのトレンドは日足、4時間足、1時間足では、まだまだ上昇トレンド中であり、1.5900辺りの強靭なサポートに支えられ反発する可能性が高いので、今は含み益となっていますが、週明け注意が必要ですね。

 

週明け祝日の東京タイムは要注意

1月3日の朝、突然の暴落で火傷された方も多いと思います。

ドル円が数分で4円暴落しました。他の通貨ペアも同様に、かなり動きましたね。

f:id:writer036bloger:20190209095208p:plain

このフラッシュクラッシュ…珍しいことではないんですよ。

昔から海外ファンド勢は流動性の極端に低いところを狙ってロスカット狩りを仕掛けてくることがあります。

特に日本時間の祝日、急激な「円買い」です。私も何度も経験しているので、基本ポジションは少なくすることを心掛けています。

 

長期トレードされている方は、ファンドの仕掛けと同時にFX業者のえげつないスプレッドの拡大にも注意しなければなりません。

 

万が一の準備ができないなら中長期トレードはロスカットという終着点しかありえないのでやらないほうが良いかと思いますね。